体がもう耐えられないと声をあげると、体を治そう、痛みを奪い去ろうとしますが、これまでに長い間、無視してきたことに直面するときだということです

変えようと決めながらも、変わらなくちゃとわかっていてもいつまでも行動をしない場合、損失、事故、肉体的損傷、病気を招きます。ハイアーセルフと宇宙はこれでわからないなら、もっと大きなものをもたらすと考えるのです。水瓶座の時代、どこに進むかわからなかったとしても前に進むことです。どこに進んでも必要な経験がもたらされるだけなのです。

不満にあふれる、離れるべき家族がいつまでも一緒にいても不満なのです。幸せではないのです。みんなが不満だと知っているのです。お互いにネガティブなエネルギーの影響を与え合っているのです。思考では溝を埋めよう、やり直そう、悪いところを変えようと思うかもしれませんが、真実はもう合わないのです。それぞれが新しい経験に向かって解放されるべきなのです。

不満なエネルギーの中にいる、それが自身にどんな影響があるかわかりますか?思考があなたのすべての手綱を握っていると思うかもしれませんが、体は悲鳴を上げています。みなさん、体を無視しすぎです。何を食べる、飲むではなく、体が満足していないことを無視しているのです。やりたくないことをし、一緒にいたくないひとたちとともにいて、安全、安定と思考が体全体に言い聞かせているのです。体がもう耐えられないと声をあげると、体を治そう、痛みを奪い去ろうとしますが、これまでに長い間、無視してきたことに直面する時代なのです。長い間、魂の声を無視し、思考でコントロールしてきたことに代価を払うのです。

5月23日と24日のサイコメトリのワークショップ、サイコメトリをすればするほど脳ではなく脳以外のあなたがあなたの人生を導くのです。つまり、魂の意図をブレンドするのです。

☆2020年6月20日(アメリカ時間)から6月26日(アメリカ時間)にワシントン州タコマで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み

☆2020年5月16日に東京で開催されるオンラインでも参加できる過去を手放す、浄化するワークショップのお申込み

☆2020年5月23日と24日に開催されるオンラインでも参加できるサイコメトリーのワークショップのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。