ウィリアム・レーネンの過去を手放す、浄化するワークショップに参加された方から

過去を手放したくて参加しました。まず脳の支配を脱却しなくては、どうにもならないなと改めて思いました。

そして、身の回りにある古い使わないものも、自分を足止めしているから、一体どうすれば…?と思っていたのですが、目に見えるモノや記憶だけでなく、カラダに溜まってる動いてないエネルギーも過去なのだと気づきました。

モノは処分すれば一応スッキリしますが、カラダの中に溜まってる滞りは、自分のエネルギーを動かしていかなくてはいけないんじゃ…それって、エネルギーを自然に流していくことだから、自分の課題と向き合ったり(向き合わなくても知らなくても)自然に越えたり成長したり、魂やスピリットの導きに応えていくことをしないと無理かもしれないと思いました。結局は、本当の自分でいれるか、行動できるかになるんですね。過去と一言でいっても、いろんな種類があり、それに気づけるかも大切なポイントだと感じました。

自分の生い立ちをただ客観的に書き出していく作業も、とても重要だなと思いました。さっそく始めます。

過去を手放したいのに、握りしめてしまう手を放していけるよう取り組みます。

雨の中、色んな方と交流して温かい気持ちにもなりました。会うっていいですね。レーネンさん、IBOKのスタッフの皆様、会場にいらした方、オンラインの方、会場に来てくれてたであろうスピリットや宇宙人?など目に見えない存在達、ありがとうございました。

☆2020年6月20日(アメリカ時間)から6月26日(アメリカ時間)にワシントン州タコマで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み

☆2020年5月23日と24日に開催されるオンラインでも参加できるサイコメトリーのワークショップのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。