完璧を目指さず、進んでいこう、取り組んでいこうでいいのです

完璧なんてありません。人間である以上、完璧なんて存在していません。完璧な客観性も人間でいる以上は不可能です。完璧な客観性、スピリットワールドの上層階が生きていますが、進んでいこう、取り組んでいこうでいいのです。誰かに感情的に反応をしたら、感情的に反応した自分をゆるしてください。そうすると、それが無条件の愛を生きることになります。相手はそう言う、そうある権利があることをリスペクトすることになるのです。感情的に反応をした自分を責めても、審判しても自分を傷つけるだけです。

完璧を目指す必要なんてないのです。正直に直面し、進んでいこう、取り組んでいこう、それが大きな違いを創造するのです。完璧を目指せば、そうなれない自分を嫌いになるだけです。私も完璧さを生きていません。みなさんにお伝えすることを私が生きていないときもあります。

進んでいこう、取り組んでいこう、それが霊的成長であり、霊的能力の開花になっていくのです。宇宙は解決法であふれています。問題が存在する前に解決法があるから問題が出てくるのです。超えられない課題も最初から設定していません。スピリットは、あなたが超えられない課題を設定する人生を創造しようとしたら、ちゃんとアドバイスをしているのです。

完璧を目指さず、進んでいこう、取り組んでいこうでいいのです。そのあり方が人生を大きく変えていきます。完璧を目指すのを止めましょう。少しずつ、自分に辛抱強くでいいのです。

☆2020年6月20日(アメリカ時間)から6月26日(アメリカ時間)にワシントン州タコマで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。