ウィリアム・レーネンのサイコメトリーのインテンシブワークショップに参加された方から

☆2020年6月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

とても濃くて充実した2日間でした。
実は、オンラインでの参加は、このワークショップが4つ目です。2時間ライブに始まり、ワークショップを3つも受けることができて、本当に幸せでした。
まさに「コロナのお陰」だったのですが、今季はオンラインでも参加できることになり、遠方に住む私には大きなチャンス。いつもは来日される度に1つの参加が精一杯でしたので、今回は宇宙からのギフトだと思い、感謝してこのチャンスを受けとることにしました。興味が引かれるままに心置きなく申し込ませていただきました。

今回もあっという間の2日間で、サイコメトリーからチャネリングやヒーリング、テレパシーのお話もあり、とても興味深い内容でした。過去に受けた様々なワークショップの総まとめという感じだなと思いました。

このワークショップが終わった後、夜に夫が「頭が痛い」と言うので、習ったことを思い出し、早速サイコメトリーを試してみました。夫の頭に触れ、感じたままに夫に必要な色のエネルギーをそのまま送ってみました。色は時間や場所によってコロコロ変わっていくので、変わる度に感じた色をそのまま送ってみました。すると本当に頭が楽になったそうで、表情が柔らかくなっていき、やった私もビックリしました。すごく楽しいと感じました。
また、今日も散歩の時に、公園の木々のエネルギーを感じてみたり、場所によってエネルギーの違いを感じてみたり、いろいろ試しました。
過去を手放して脳をリラックさせる、自分に正直になる、考えすぎない、恐怖に支配されない、五感を使う、本当の自分を知る、自分を信頼する…等。またコツコツ実践して、次にまた来日されるときまでに、新しい学びが得られる自分に到達しているように、根気に取り組んでいきます。

ワークショップで教えてもらった歌手のミリアムマケバさんの曲、聴きました。
とても素敵な歌声に心惹かれました。

この大変な時に日本に来てくださり、私たちに大切なことを力強く教えてくださったレーネンさん、そして貴重な学びの機会を与えてくださったIBOKの皆様、本当にありがとうございました。

☆2020年6月20日(アメリカ時間)から6月26日(アメリカ時間)にワシントン州タコマで開催されるウィリアム・レーネンのイベントのお申込み

☆2020年6月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッションのお申込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。