自分に関係のないことと自分を切り離せば、もっと夢の力を使えるのです

自分に関係のないことを変えようとする癖をやめることです

社会、世界、家族、会社で起きているさまざまな事に対して心配し、それを覚えてても、自分がそれを変えられるわけではない、変えることはできないということを忘れないでください。寝る時にそれを持ち込まないでください。人が経験していることとともに生きないということを明確にしてください。

家族、同僚、友人に怒っているとか、不満があるとか、毎日、毎日繰り返していると夢が見られなくなります。手放し、自分を変えることです。たとえば職場の人に対してハッピーじゃないなら、仕事だけをするとか、仕事を変えてもよいし、相手を変えようとするとか相手に対して怒りをぶつけたって何も変わりません。自分が変わるしかありません。

自分に関係のないことを変えようとする癖をやめることです。嫌なら去る。そうしないとそれが摩擦になり、夢を見られなくなります。質の高い夢を見ることは霊的成長、感情的な問題の解決など、現実を生きることに役立つのです。

夢、いろんなことを実現できる非常に重要なツールなのです。過去世にバランスをもたらします。宇宙にバランスをもたらします。ヒーリングに使えます。霊的ガイダンスを受け取れます。予知夢もあります。夢のパワーを使うべきだと思います。夢を使って自分以外の人のメッセージを受け取ることも可能です。

☆7月22日発売のウィリアム・レーネンの新刊本、アマゾンで予約受付中です。

☆2020年7月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます)のお申込み

☆5月12日、東京で撮影された2時間のウィリアム・レーネンのStop Thinkingここにコロナウィルスがいる、有料サイトでご覧ください。4月18日の2時間ライブとはまた違う内容になっています。ここにウィルスがいる、有料サイト

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。