地球時間、よい悪い、正しい間違いを創造し、自然なエネルギーの流れを抑圧、制限しているのです

宇宙の中で時間の概念があるのは地球だけです。この地球時間がよい悪い、正しい間違いを創造し、自然なエネルギーの流れを抑圧、制限しているのです。地球時間を生きれば生きるほどバランスの実現につながっていかないのです。地球時間を守る、この現代社会を生きるために必要ですが、もっとあなたの体の反応、直感で生きてください。それが宇宙時間なのです。私は時計をしません。時計が正確に動かないこともありますが、時計をしている、地球時間に縛られるのです。空腹を感じたら食べればいいのです。眠いなら寝ればいいのです。午後12時だからランチを食べる、この時間だからこうする、ああする、地球時間を生きるのです。自分の体の声に沿って生きる日を設けてください。

☆7月22日発売のウィリアム・レーネンの新刊本、アマゾンで予約受付中です。

☆2020年7月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます)のお申込み

☆5月12日、東京で撮影された2時間のウィリアム・レーネンのStop Thinkingここにコロナウィルスがいる、有料サイトでご覧ください。4月18日の2時間ライブとはまた違う内容になっています。ここにウィルスがいる、有料サイト

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。