ウィリアム・レーネンのタコマでのイベントに参加された方から

このイベント、行く前からいろんなチャレンジがありました。世間で言われていることがあまりにも強く、アメリカに行くことは悪いことなんじゃないか、そんな風にさえ思うような状況でした。

5月からレーネンさんが、アメリカ入国、日本帰国も全く問題ないと言い続けていて、行くと決めた以上、行こう、そういう思いでした。今、世界家族であり、一人一人の発言、行動が影響を与えるという経験もしました。私たちのグループを見ていたアメリカ人、あなたたちを見ていると今のこのどうしようもない状況で力をもらった、もっと楽しんで生きるべきだって思ったと言った人と出会えました。

毎日、毎日、参加者全員でただ楽しかったです。アメリカも日本同様決してポジティブに感じませんが、私たち全員で楽しんだ、それが広がるんだ、影響を与えるんだと実感できたイベントでした。全員、無事、何の問題もなく帰国できたことに感謝するとともに、ともに行動し過ごした時間、本当の自分をこれからも生きていく大きな励ましになりました。世界がどうであれ、本当の自分は生きられる、自信となりました。

☆7月22日発売のウィリアム・レーネンの新刊本、アマゾンで予約受付中です。

☆2020年7月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます)のお申込み

☆5月12日、東京で撮影された2時間のウィリアム・レーネンのStop Thinkingここにコロナウィルスがいる、有料サイトでご覧ください。4月18日の2時間ライブとはまた違う内容になっています。ここにウィルスがいる、有料サイト

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。