ウィリアム・レーネンのタコマでのイベントに参加された方から

家をでてから帰ってくるまでのすべてにおいて、なんともアメージングな旅でした。
いつものことながら感じること。
それは、
イベントは終わったのに、続いている。
どんな情報でも手に入るこの時代、それが真実であろうとなかろうと耳に目に入ってくる。ますます感じることの重要性は高まっていくことでしょう。
タコマへの旅で感じたあらゆる感覚を使っていく、磨いていく。
あの森の中でみぞおちに感じたふわーっとひろがっていくような開放感。
あの湖で見つめあった水鳥に感じた奥深いところでのつながり。

あの街でみんなで美味しい食卓を囲んだ幸福感。

こうやって世界家族に繋がっていく、光を拡げていく、そうやって生きるための準備をしていくのだろうと思いきや、気づいたらもうすでにそれは始まっている、そんな感じです。

うれしい驚きです。

まだまだ旅は続きますよね、レーネンさん♪

レーネンさん、ルナタ、ジョージ、伊藤さん、そして素敵な仲間たち。

ありがとうございました。

☆7月22日発売のウィリアム・レーネンの新刊本、アマゾンで予約受付中です。

☆2020年7月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます)のお申込み

☆5月12日、東京で撮影された2時間のウィリアム・レーネンのStop Thinkingここにコロナウィルスがいる、有料サイトでご覧ください。4月18日の2時間ライブとはまた違う内容になっています。ここにウィルスがいる、有料サイト

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。