ウィルスを怖がる、意味がありません

2020年7月14日と21日のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます)のお申込み受付中

問題があれば、いつも必ず解決法があります。いろんな意見、アイディアを探求しようという生き方があれば、必ず解決法はあるのです。偉大な発明、問題があった、それをよりよくしよう、五感を使うことで新しいものを創造していったのです。発明、五感、フィーリングを通して行われているのです。

素晴らしい発明、大きな企業につぶされました。お金を渡されて消されています。横取りされてもいます。しかし、もうみなさん、奴隷になる必要なんてないのです。答えはあります。しかし、探求しよう、発見しよう、楽しんでいこうという生き方が大切なのです。ウィルスじゃないのです。そんなこと、どうでもいいのです。

すべての人、友人、子供に知らせる、大切なことは魂の期待を生きるために生まれたということ、人生にやって来るすべての経験、バランスのために必要だということ、好きになる必要はないのです。好むと好まざるとにかかわらず、みなさん、いずれ死ぬということです。いつかみなさん死ぬのです。事故、病気があります。

ウィルスを怖がる、論理的意味を霊的に成しません。ある人にとっては、これを使ってスピリットの世界に行くチャンスとして死ぬツールとして使う場合もありますし、みなさんが稼ぐすべてのお金、スピリットの世界のどこにいくにせよ、持って行けないのです。お金、スピリットの世界はどうでもいいと思っているのです。お金、使いましょう。あらゆる生命を助けるために使うのです。痛み、恐怖なく生き残っていくためにすべての生命を助けてください。

☆7月22日発売のウィリアム・レーネンの新刊本、アマゾンで予約受付中です。

☆ウィリアム・レーネンのYoutubeチャンネル

☆2020年7月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます)のお申込み

☆5月12日、東京で撮影された2時間のウィリアム・レーネンのStop Thinkingここにコロナウィルスがいる、有料サイトでご覧ください。4月18日の2時間ライブとはまた違う内容になっています。ここにウィルスがいる、有料サイト

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。