ウィリアム・レーネンのタコマでのイベントに参加された方から

先月のタコマのイベントに参加して、もうすぐ1ヵ月。

1か月前の今頃、本当に間に合うだろうかと追い込まれるような状況にいて、いつどうやって準備して出かけたのか、はっと気づいたらタコマに着いてた感じで、今でも不思議な感覚が残っています。

今さらながらに、あきらめずにチャレンジしてよかった!、私、よくがんばった!と思います。

レーネンさんのイベント、特に海外のイベントは、その期間だけじゃなくて、行くまでの期間、帰ってからの日々に無数のチャレンジがあります。

自分がそうとは気づかないもの、今ではないいつかのためのものも含めて。

今回は、さらにそのレベルというのか規模、次元が今までと比べられないくらいに変わったと感じています。

かくかくしかじかでと説明できない、なんとも表現できない、でも強くヒシヒシと感じているこの1ヵ月。

私個人の経験の意味とそれだけじゃない何かも感じるし、4月からのレーネンさんのイベントでの経験からもつながっている何かもあるし、今地球や身の回りで起こっているものもあるし。

自分のための経験だけど、自分のためだけじゃなくどこかの何かにも貢献できてるんじゃない?とタコマの空の下でふと感じました。

レーネンさんがよく集合意識の話や、世界家族、世界部族の話をしてくれるけど、私の中で今までより輪郭がはっきりしてきました。

レーネンさんの日本でのイベント、今回のタコマのイベントを経験して今あらためて思うひとつは、すべてはつながっているということです。

そもそも所有や権利や義務、人間の都合で作り出したもので、自分が受け取ったとしても自分だけのものじゃないし、自分の経験で得たものは誰かの経験にもなりそれはお互いさまで行き来し共有していると知れば、人生はもっと楽しく平和で豊かになるじゃん!と思うのです。

国境や人種や宗教も関係ないし、生きているものすべてに優劣はないし。

帰国して日本での日常を過ごしながら、目の前の時間とまた違う次元の時間が複層的に同時進行している、これまたうまく説明できないけど色々な次元から見られているとも言えるような感覚も強くなりました。

だから何って話ばかりですが、とても壮大な規模の気配を感じるし、そのほんの一部の光が見えかかっている予感もあります。

そう感じているのは私の真実なので、大事に観察して育てて行きます。

それがどうなろうと私が受け止めていけばいいだけなので、通るべき道なら通るだけです。

レーネンさん、伊藤さん、参加者のみなさん!

ありがとうございました。

今秋の再会を楽しみにしています!

2020年11月28日から12月3日に開催されるウィリアム・レーネンのカウアイ島でのイベントのお申込み

☆2020年8月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます)のお申込み

☆2020年10月11日東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブ(オンラインでの参加も可能です)のお申込み

☆2020年10月24日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの魔法の杖、石、癒し、霊的理解に役立つ植物に発見されるワークショップ(オンランでの参加も可能です)のお申込み

☆2020年11月3日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの鏡、水、電球を使いより不思議な体験をするワークショップ(オンラインでの参加も可能です)のお申込み

☆2020年11月7日と8日に成田で開催されるウィリアム・レーネンの宇宙人、地底人、スピリット、動物、植物、あらゆる生命とつながり、コミュニケーションをするワークショップ(オンラインでの参加も可能です)のお申込み

☆2020年11月21日、22日、23日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのシックスセンス、セブンスセンスへの進化のワークショップ(オンラインでの参加も可能です)のお申込み

☆2020年10月と11月のウィリアム・レーネンの対面個人セッション(1時間)のお申込み

☆7月22日発売のウィリアム・レーネンの新刊本、アマゾンで予約受付中です。

☆ウィリアム・レーネンのYoutubeチャンネル

☆5月12日、東京で撮影された2時間のウィリアム・レーネンのStop Thinkingここにコロナウィルスがいる、有料サイトでご覧ください。4月18日の2時間ライブとはまた違う内容になっています。ここにウィルスがいる、有料サイト

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。