過去の価値観にしがみつき、脳に依存する人たち、孤独とフラストレーションの未来を創造しています。これだけは明確に言えるみなさんの未来です

人間は、何でも自分の思い通りにコントロールできると思い込んでいます。ウィルスにはワクチンを創造しようとし、お金になる、パワーを得るためには環境を破壊し、お金を持つことはパワーであり、お金を中心にすることで持つ人たちが持たない人たちを支配してきました。

お金になるならやる、お金にならないならやらない、それを正当な基準とすり込み、お金中心の支配と被支配構造を維持してきたのですが、宇宙と銀河の霊的リーダーたち、もう直面させることに決めたのです。人間の思い通りにはならない、バランスという観点で経験を与えることにしたのです。

ほとんどの人たち、今も過去にしがみついています。過去のやり方がまた戻ると思っていますが、サイキック的に見てみなさんの未来、決まっていないのです。あなたの未来はこうなると伝えられる、未来が明確に見える人、いないのです。

今、それぞれがどう感じるかで自分に合う場所に移動する、方向性を転換することでバランス、調和に向かっていくのです。自分を尊び、愛するだけです。あなた以外の人、人たちあなたの選択によって自分に直面するチャンスを与えられるのです。

自分を尊び、愛する、あなたはどう感じるかということだけです。自分を愛し、尊ぶことができない人たち、過去の価値観にしがみつき、脳に依存する人たち孤独とフラストレーションの未来を創造しています。これだけは明確に言えるみなさんの未来です。

10月、11月、今、これからに合うさまざまな新しい情報をチャネルします。私たちのイベント、それぞれが本当の自分を生き、過去を手放し、満足と喜びのある人生をどんな状況でも生きられる後押しをするものを提供します。

ウィルス、1つの経験です。自然災害も同じです。必要な経験はするだけです。恐怖で人と交流をしない、自分を誰とも分かち合わない、身勝手なのです。人と接触しなくてもウィルスにかかる人はかかるのです。恐怖、規制をベースに何もしない、本当に未来に何も創造していないのです。

☆2020年9月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます)のお申込み

☆2020年10月11日東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブ(オンラインでの参加も可能です)のお申込み

☆2020年10月24日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの魔法の杖、石、癒し、霊的理解に役立つ植物に発見されるワークショップ(オンランでの参加も可能です)のお申込み

☆2020年11月3日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの鏡、水、電球を使いより不思議な体験をするワークショップ(オンラインでの参加も可能です)のお申込み

☆2020年11月7日と8日に成田で開催されるウィリアム・レーネンの宇宙人、地底人、スピリット、動物、植物、あらゆる生命とつながり、コミュニケーションをするワークショップ(オンラインでの参加も可能です)のお申込み

☆2020年11月21日、22日、23日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのシックスセンス、セブンスセンスへの進化のワークショップ(オンラインでの参加も可能です)のお申込み

☆2020年10月と11月のウィリアム・レーネンの対面個人セッション(1時間)のお申込み

☆7月22日発売のウィリアム・レーネンの新刊本、発売!

☆ウィリアム・レーネンのYoutubeチャンネル

☆5月12日、東京で撮影された2時間のウィリアム・レーネンのStop Thinkingここにコロナウィルスがいる、有料サイトでご覧ください。4月18日の2時間ライブとはまた違う内容になっています。ここにウィルスがいる、有料サイト

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。