証明しようとする、自分は上、優れているという意識です

☆2020年9月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます)のお申込み

みなさん、自分に正直になることです。自分がどんなに上で優れているか、証明しようとする生き方、もう機能しないのです。あらゆる発言、行動、選択、あなたは純粋にそれに気持ちが上がるのか、証明したいのか、自分に正直になってください。自分は上、優れていることを証明することを止めない限り霊的能力は進化しないのです。脳のコントロールを生きているのです。直感、サイキック、シックスセンス、セブンスセンス、人間の主観に関係ない、自然なエネルギーなのです。

今、過去のやり方をしてきた多くのサイキックも機能しなくなります。サイキック、ヒーリングは特別な人たち、特別な才能と思っている人たち、それを証明しようとしています。上下、優劣、バランスの欠如です。サイキックもヒーリングも特別な才能ではなく、誰もが実現できるのです。自然なエネルギーを生きる、つまり自分を尊び愛せば、それがあなたの本当の自然なエネルギーであり、進化していくのです。

サイキック、ヒーリングという看板を持っていなくてもそれを生きている人たちもたくさんいます。誰もその人たちがやっていることに気づかない、しかし、そうやって明確な形ではなく能力を使うことがこの人生の魂の目的です。サイキック、ヒーリングなどに興味もない人たちのグループで普通の仕事をし、エネルギーをシェアするのです。さまざまな場所に旅し、その場所、そこの人たちにシェアするのです。こういう人たちもいます。

本当の自分をただ生きていれば、証明なんて必要ないのです。誰にわかってもらう必要もないし、誰かにわかってもらったからあなたのこの人生の魂の目的が達成されるわけでもないのです。

生きているときに多くの人に認知され、成功してもスピリットの世界では見向きもされない人たちもたくさんいます。生きているときには誰にも知られなくてもスピリットの世界で注目を集める人もいます。

証明しようとする、その生き方を毎日、自らの意思で止めることです。自分に証明すればいいのです。決断したこと、ただそうすると言うだけです。説明する、証明する必要もないのです。「なんでアメリカに行くの?」そうたずねられたら、「インドに行かないから」で相手との会話を終わらせることです。まず、あなたが何をしようとしまいとあなた以外に関係ありませんし、自分を尊び愛するを生きるためにも、何も達成しないことにエネルギーを使わないことにつながるのです。

☆2020年9月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます)のお申込み

☆2020年10月11日東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブ(オンラインでの参加も可能です)のお申込み

☆2020年10月24日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの魔法の杖、石、癒し、霊的理解に役立つ植物に発見されるワークショップ(オンランでの参加も可能です)のお申込み

☆2020年11月3日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの鏡、水、電球を使いより不思議な体験をするワークショップ(オンラインでの参加も可能です)のお申込み

☆2020年11月7日と8日に成田で開催されるウィリアム・レーネンの宇宙人、地底人、スピリット、動物、植物、あらゆる生命とつながり、コミュニケーションをするワークショップ(オンラインでの参加も可能です)のお申込み

☆2020年11月21日、22日、23日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのシックスセンス、セブンスセンスへの進化のワークショップ(オンラインでの参加も可能です)のお申込み

☆2020年10月と11月のウィリアム・レーネンの対面個人セッション(1時間)のお申込み

☆7月22日発売のウィリアム・レーネンの新刊本、発売!

☆ウィリアム・レーネンのYoutubeチャンネル

☆5月12日、東京で撮影された2時間のウィリアム・レーネンのStop Thinkingここにコロナウィルスがいる、有料サイトでご覧ください。4月18日の2時間ライブとはまた違う内容になっています。ここにウィルスがいる、有料サイト

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。