ディーバの王国、バランスのために山火事、災害を起こしています

☆2020年9月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます)のお申込み

多くの人間は、「適切な行動」とは人間にとっての「適切な行動」を考えます。ディーバはすべての生命体、物事にバランスをもたらすことをベースに「適切な行動」を考えるのです。さまざまな自然現象、災害、バランスという観点でもたらされているのです。人間はそれを嫌だとか、止めようとしますが、人間のエゴでしかありません。

事例としては、木々が不必要に伐採される場合、全人類が木々の死滅に責任を負うのです。過度の狩猟によってドードー鳥、リョコウバトのような種が絶滅した場合、全人類が同様に責任を負うのです。

ディーバの王国は石油、化石燃料が発見される手助けをしており、巨大な空洞が地球上に作られることを来る変化のためにさせているのです。

そうでなければ、ディーバの王国は石油、化石燃料が発見されることを妨げるでしょう。石油、化石燃料が搾取されると、再度、適切な行動が達成されるためにもっとそのような現象を起こすのです。

人が、石油、化石燃料を使うことで地球が経るトラウマに注意を払わなければ、それに対してディーバの王国は適切な行動という観点で必要なものを喜んで提供するのです。

レムリアの文化は、儀式の大きな力を理解した最初の人間の文化です。多くの文化で儀式が使われますが、その本当の力を理解していません。レムリアの人たちは地球の状況に取り組むために、ディーバの王国を創造することに関われることに気がつきました。

レムリアの人たちは、地球がバランスを持ち、クリーンでいるために毎日、儀式を行いました。このような儀式には大地/土、火、水、風などのエレメントが含まれました。4つのエレメントは、ディーバの王国を創造するだけではなく、他の王国を作るエネルギーを強くしたのです。

人間は自分たちにもそうですが、生命体に対して破壊的な傾向があります。この破壊的なエネルギーは、すべての生命体の平等さへの認識を制限しています。人間が何をしても、ディーバの王国の存在は続くことを人間は忘れてはいけないのです。ディーバを見たことがない人もいるでしょうし、ディーバの存在を光として見る人もいるでしょう。ディーバを妖精のように見えるという人もいます。それは、その人にとっては真実なのです。

他人の経験と自分の経験を比較しないでください。各人が違うのです。よい、悪いと判断をすること、非難をすることなくすべての違いを認め、許すことが必要なのです。 光を見る人がいます。人が目にする光はディーバであることが多いのです。きらめくエネルギーの光の場合、ディーバまたはスピリットの可能性が高いのです。

土、水、火、風のエレメントを使い、平和、バランスのための儀式を現在、行うと、ディーバの王国のエネルギーをより活性化できるのです。

都会に住んでいる場合、ディーバの王国とのつながりを持つことは難しいかもしれませんが、ディーバの王国にアクセスし、コミュニケーションをし、讃える方法はたくさんあります。

家に庭を造ったり、バルコニーに鉢植えを置いたりすると、植物のディーバにエネルギーと力を与えることになります。多くの人は風が嫌いですが、都会に風が吹くと、風のディーバがやってくることができるのです。そよ風を感じるとき、ありがとうと感謝をしてください。強風の場合もそうです。強風が起きるのも、「適切な行動」を果たすための目的があるのです。

☆2020年9月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます)のお申込み

☆2020年10月11日東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブ(オンラインでの参加も可能です)のお申込み

☆2020年10月24日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの魔法の杖、石、癒し、霊的理解に役立つ植物に発見されるワークショップ(オンランでの参加も可能です)のお申込み

☆2020年11月3日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの鏡、水、電球を使いより不思議な体験をするワークショップ(オンラインでの参加も可能です)のお申込み

☆2020年11月7日と8日に成田で開催されるウィリアム・レーネンの宇宙人、地底人、スピリット、動物、植物、あらゆる生命とつながり、コミュニケーションをするワークショップ(オンラインでの参加も可能です)のお申込み

☆2020年11月21日、22日、23日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのシックスセンス、セブンスセンスへの進化のワークショップ(オンラインでの参加も可能です)のお申込み

☆2020年10月と11月のウィリアム・レーネンの対面個人セッション(1時間)のお申込み

☆7月22日発売のウィリアム・レーネンの新刊本、発売!

☆ウィリアム・レーネンのYoutubeチャンネル

☆5月12日、東京で撮影された2時間のウィリアム・レーネンのStop Thinkingここにコロナウィルスがいる、有料サイトでご覧ください。4月18日の2時間ライブとはまた違う内容になっています。ここにウィルスがいる、有料サイト

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。