何をしていいかわからないという方、過去を生きているのです

☆2020年11月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます)のお申込み

☆2021年1月29日から2月3日に開催されるウィリアム・レーネンのカウアイ島でのイベントのお申し込みが始まりました。

すべての人、死を経験します。もう間もなく死を経験する人もいるでしょうし、ずっと後に死を経験する人もいるでしょう。今を生きる理由、なぜならみなさんいずれ死を経験するからです。人生の今日を最大限に生かすのです。明日どうなるか、心配しなくていいのです。

人間はこうなる、こうならないと考え、心配し、神々は笑っているのです。人間は何がやってくるかなんて知らないのです。未来を知っているというサイキックは信用できません。なぜなら、誰も未来なんて知らないのです。それぞれに自由意志があるのです。やらなくちゃいけないことなんて何もないし、同時になんでもできるということでもあります。制限はありません。生きている以上、今を生き、過去を手放し、人生に何が起きても対処できるのです。

みなさんのハイアーセルフ、神々、あなたがまずそれに値するから与えるのです。そして次にポジティブな選択肢があるから与えるのです。何をしていいかわからないという方、過去を生きているのです。過去の生き方です。何をしていいかわからないなら、何かをすればいいのです。今までやったことない何か、何でもいいのです。何かをするのです。

どこかに行くでもいいでしょう。銀行口座にお金があるならヨーロッパに行く、それでもいいです。みなさんが口座に貯めているお金、明日、あるかどうかわからないし、もっとお金が必要になったら、さまざまな能力、才能を使い今度はお金を稼ぐのです。制限はない、それを生きてください。過去を毎日、毎日、手放してください。ただの経験だった、そうするとあなたの脳が自由になり、休息して眠り、対外離脱を経験できるのです。もっと直感力を使っていくのです。

寝ている時間を最大限に使ってください。論理的に思考をしているとそうはなりません。脳を休ませてください。そうすれば、使ってこなかった部分が使われていきます。科学でもほとんどの脳を使っていないと言っています。使っていない脳があるということです。

☆2020年11月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます)のお申込み

☆2021年1月29日から2月3日に開催されるウィリアム・レーネンのカウアイ島でのイベントのお申し込みが始まりました。

☆7月22日発売のウィリアム・レーネンの新刊本、発売!

☆ウィリアム・レーネンのYoutubeチャンネル

☆5月12日、東京で撮影された2時間のウィリアム・レーネンのStop Thinkingここにコロナウィルスがいる、有料サイトでご覧ください。4月18日の2時間ライブとはまた違う内容になっています。ここにウィルスがいる、有料サイト

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。