来年1月末から始まるカウアイ島でのイベント、自然の流れの中で値する、必要な経験を受け取る人生になるのです

すべてはエネルギーです。自然、動物、スピリット、エネルギーでつながるのです。分析をしないことです。どういう意味、何を告げているの?それは感じるのではなく、脳が感じるのを止めるだけです。

世界の先住民は風を感じました。風のストーリーをただ感じたのです。私が何をすべき?どういう意味なんて概念がないのです。スピリットがあなたに伝えたいのは一人じゃないよ、愛している、リスペクトしているということです。エネルギーを感じ、つながればつながるほど宇宙の法則、魂の目的、導きをフィーリングで感じるのです。それぞれの状況で適切に対処するのです。思考で探し続けるのではなく、自然の流れの中で値する、必要な経験を受け取る人生になるのです。

人間が思考で適切、欲しいと思う人生と値する、必要な経験の人生は異なります。多くの人は受け取ることに制限をしています。特に日本では与えることは好きだけれども受け取れない人たちがたくさんいます。本当に値する、必要な経験の方がエキサイティングで冒険的なのです。

来年1月末のカウアイ島でのイベント、参加者にとって非常にパワフルなエネルギーを感じることになます。毎日、夜にはサイキックトークも行います。ここで感じたこと、それがこれからの人生を変えていくのです。もし、前の自分に戻っても、あなたの意識の中に植えられたエネルギーの種によって、あなたはいつの日かまた光の道を歩むことに目覚めるでしょう。

☆2021年1月29日から2月3日に開催されるウィリアム・レーネンのカウアイ島でのイベントのお申し込みが始まりました。