ウィリアム・レーネンのスピリットワールドからのメッセージ(あなたにとっての適切な選択)

みなさん、あまりに多くの意見に影響されすぎであり、選択できないのです。適切な選択をしたいと望むでしょうが、大事な唯一の選択、あなたにとって適切かということです。人の意見を聞きすぎる人たち、テレビがこう言っている、政府がこう言っている、親がこう言っている、友人がこう言っている、サイキックがこう言っている、有名人がこう言っている、そうやってあまりに多くの意見に耳を傾け、あなたにとっての適切な選択に混乱を招いているのです。自分をちゃんと知る、自分の直感とフィーリングを信頼し、あなたには何が適切かを知ることが非常に大切なのです。

今を生き、自分の魂の意図に従う人たち、直感に従う人たち、自信を持ちます。安定を持ち、すべての人が異なる意見を言う、表現する、生きることを尊び、選択させてあげられるのです。

なぜ起きるか理由を知ること、何がベストな選択か、いつどうなるのかを知る、そうみなさんすり込まれすぎです。誰も未来を知らないのです。あなたの未来、集合的な未来、誰も知らないのです。今を生きる、今の直感を尊ぶ、それによってもっと安定した喜び、自由、すべての生命を尊ぶことを自ら生きるのです。

あなたに適切である、こうしたい、ああしたいというものがあるのに、自分を尊ばずにあらゆる意見に惑わされ言い訳を作り出してポジティブな未来を経験を無駄にしないでください。あなたに適切な選択、それが新しくポジティブな経験をあなた以外の人たち、動物、植物、あらゆる出来事に与えていくのです。旅をしても、イベントに参加しても、ハートをオープンにして正直なコミュニケーション、交流も可能ですし、家にいても未来、経験をします。ポジティブな未来の経験を無駄にしないかどうか、それはあなたに適切な選択をするかどうかです。

こうなるといいな、ああなるといいな、そういう時代はもう終わったのです。ポジティブな未来の経験に向かうかどうか、それはあなたにとって適切な選択をすることなのです。

☆2020年12月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます)のお申込み

☆2021年1月29日から2月3日に開催されるウィリアム・レーネンのカウアイ島でのイベントのお申し込みが始まりました。

☆2021年4月17日東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブ(オンラインでの参加も可能です)

☆2021年4月29日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの魔法の杖、石、癒し、霊的理解に役立つ植物に発見されるワークショップ(オンランでの参加も可能です)

☆2021年5月1日、2日、3日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのシックスセンス、セブンスセンスへの進化のワークショップ(オンラインでの参加も可能です)

☆2021年5月15日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの鏡、水、電球を使いより不思議な体験をするワークショップ(オンラインでの参加も可能です)

☆2021年5月22日と23日に成田で開催される宇宙人、地底人、スピリット、動物、植物、あらゆる生命とつながり、コミュニケーションをするワークショップ(オンラインでの参加も可能です)

☆7月22日発売のウィリアム・レーネンの新刊本、発売!

☆ウィリアム・レーネンのYoutubeチャンネル

☆5月12日、東京で撮影された2時間のウィリアム・レーネンのStop Thinkingここにコロナウィルスがいる、有料サイトでご覧ください。4月18日の2時間ライブとはまた違う内容になっています。

ここにウィルスがいる、有料サイト

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。