過去を手放すことが今、非常に大切です

☆2021年1月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます)のお申し込み

過去の心地悪い嫌な記憶を手放すことは簡単ではありませんが、今の人生をより明るく、もっと価値のあるものにするために大切です。特定の方法をすればプロセスを速く、簡単にできるわけでもないのです。

過去を手放す、時間がかかりますし、実践が必要です。意識の中で心地悪い嫌な記憶が出てきたら、自分を律し、考えることを止め、その過去の記憶をポジティブな今の記憶に置き換えるのです。すべての生命とのあらゆる交流を使い、ポジティブさを生きることで手放せるのです。思考の中で言葉だけではなく、色、音、五感を使ってイメージを創造するのです。あなたが感情的に望む色、喜びと幸せを表す音、よく感じる味を感じるのです。

今、みなさんは即座に望むことが起きて欲しいと願い、肉体的、感情的なエネルギーを解釈しようとしていません。ほとんどの人、自分の脳がすべてを支配できると思っています。何かを脳で学べば、努力なく新しい考えを実現できるとさえ信じています。 知的に脳で何かを知っている、だからといって過去のあらゆることを手放すことを手放し、それが達成されるのではないのです。何かのアイディアに対して、使うこと、努力をすること、辛抱強く続けること、実際の行動のエネルギーが必要なのです。EFTタッピング法、過去の古いエネルギーを中央神経システムから完全に解放することに役立ちます。

毎日、あなたが達成したこと、すべての経験に感謝をしてください。1日を通して小さなこと、大きなこと、あなたが達成したすべてをちゃんと認識してください。あなた個人に入ってきた出来事と経験、あなたの周囲の出来事と経験すべての感謝をしてください。それぞれの経験、出来事をただ認知すればするほど今とこのスペースにフォーカスできるのです。

毎日を瞑想/セレブレーションで始めるのです。毎朝、瞑想をしてください。思考を止め、沈黙の瞑想でなくていいのです。感情的に自分はどう感じているかを知り、心地よく感じる服を選んでください。人生にやって来るすべてのことに喜んで、進んで品と尊厳を持って対処すると宣言してください。

何か楽しめることを毎日してください。いつも習慣にしていないアクティビティに参加してください。本を読む、テレビを見る、ゲームをする、ネットをする、それは楽しむということではありません。

さまざまな人、動物、植物に感謝とリスペクトのエネルギーであいさつをする、認知をしてください。どういう存在と話しをしているとか知る必要もなく、エネルギーで話しかける、その努力が光であり喜びなのです。このコミュニケーション、すべての言語を超え、宇宙的愛(テレパシー)の言語を理解するようになるのです。

以下、1日を終える際に宣言をしてください。

「私は、毎日この瞬間を生きます。過去の記憶をどうするか、それは私の選択であり、過去を変えようとしたり、理解しようとはしません。そして何よりも大事なこと、すべてがどうでもいいことだということです」

☆2021年4月17日東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブ(オンラインでの参加も可能です)

☆2021年4月29日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの魔法の杖、石、癒し、霊的理解に役立つ植物に発見されるワークショップ(オンランでの参加も可能です)

☆2021年5月1日、2日、3日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのシックスセンス、セブンスセンスへの進化のワークショップ(オンラインでの参加も可能です)

☆2021年5月15日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの鏡、水、電球を使いより不思議な体験をするワークショップ(オンラインでの参加も可能です)

☆2021年5月22日と23日に成田で開催される宇宙人、地底人、スピリット、動物、植物、あらゆる生命とつながり、コミュニケーションをするワークショップ(オンラインでの参加も可能です)

☆7月22日発売のウィリアム・レーネンの新刊本、発売!

☆ウィリアム・レーネンのYoutubeチャンネル

☆5月12日、東京で撮影された2時間のウィリアム・レーネンのStop Thinkingここにコロナウィルスがいる、有料サイトでご覧ください。4月18日の2時間ライブとはまた違う内容になっています。

ここにウィルスがいる、有料サイト

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。