準備してきたと思っていても、その準備さえ過去にもとづくものであることを思い知らされるでしょう

世界中でいろんなことが起き、みなさんが影響を受けていますが、大切なこと、みなさんが支持、賛同、おすすめできないことにフォーカスをしないことです。みなさんが、本当に信じること、思うことをベースに現実を創造していくのです。何年もみなさんに伝えてきた、過去を手放すこと、そしてあなたが信じない、思わないことにフォーカスをしないことが大切なのです。この状況は終わり、すべてが過去のノーマルに戻る、本当にそんなことはないのです。

まだまだ多くの方、お金で守られようとか、これからの自身の経済状況はどうなるだろうか、この状況が終息すれば、これができる、あれができるとか、過去をベースにいろいろ考えていますが、みなさん、みなさんが予想、予期しない未来になるのです。いろいろ学んできた人たち、直感、フィーリング、五感を知っていると思っていますが、そういう人たちでさえ、過去の論理をベースにこうなるだろう、ああなるだろうと予想、予期しており、過去にもとづいています。これからもたらされる、創造される未来、本当に未知であり、みなさんは準備してきたと思っていても、その準備さえ過去にもとづくものであることを思い知らされるでしょう。

夢、ゴールをあきらめる必要はないですが、あなたが未来に描く夢、ゴール、現実的でしょうか?社会、親がすり込んだこと、これを信じなさいと言われたことと比較する必要もないのです。あなたに豊かさをもたらす何を創造できるかということです。豊かさ、もうお金じゃないのです。それも手放すことです。自分の世界を創造する、その世界であなたが予想、予期しなかった形で成功する世界です。だから、本当の自分を知らなくてはならないのです。本当の自分を知ることに取り組まなくてはならないのです。

だから、毎日、五感を使う、それはもう不可欠なことなのです。もっともっと五感を使えば、この世界でおきるあらゆることに適応していくのです。例えば、私はアメリカが分裂していく今の状況は嫌です。アメリカはバラバラになっていっています。法的な意味でもアメリカはバラバラになっています。だから、このこれまでになかったような政治状況の中でさえ、本当の自分を生きることをあきらめることなく対処しなくちゃいけないのです。どういう未来を創造するか、それはあなたの責任です。神はあなたをリスペクトしています。あなたは、自分をリスペクトしなくてはならないのです。

☆2021年4月17日東京で開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブ(オンラインでの参加も可能です)

☆2021年4月29日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの魔法の杖、石、癒し、霊的理解に役立つ植物に発見されるワークショップ(オンランでの参加も可能です)

☆2021年5月1日、2日、3日に成田で開催されるウィリアム・レーネンのシックスセンス、セブンスセンスへの進化のワークショップ(オンラインでの参加も可能です)

☆2021年5月15日に東京で開催されるウィリアム・レーネンの鏡、水、電球を使いより不思議な体験をするワークショップ(オンラインでの参加も可能です)

☆2021年5月22日と23日に成田で開催される宇宙人、地底人、スピリット、動物、植物、あらゆる生命とつながり、コミュニケーションをするワークショップ(オンラインでの参加も可能です)

☆7月22日発売のウィリアム・レーネンの新刊本、発売!

☆ウィリアム・レーネンのYoutubeチャンネル

☆5月12日、東京で撮影された2時間のウィリアム・レーネンのStop Thinkingここにコロナウィルスがいる、有料サイトでご覧ください。4月18日の2時間ライブとはまた違う内容になっています。

ここにウィルスがいる、有料サイト

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。