摩擦を生きている、魂の光を奪っていくだけです

☆2021年2月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます)のお申込み

☆2021年2月6日に開催されるウィリアム・レーネンのMeet上であらゆるご質問にお答えします(10名のみ)約2時間(日本にいる方のみです)のお申し込み

笑い、喜び、すべての生命をリスペクトする、それがワクチンだと私は思います。

一般人たちを恐怖を使って煽り、お金にしたい、お金を持つことで階級社会を継続したいのです。暴力を使って立ち上がるのではなく、私はしないと自分に責任を取る、つまり、それがスピリチュアリティを生きることです。

たとえば、スペイン語を話せるようになりたいと本でスペイン語を学んでも、スペイン語を話す人たちと実際に話すチャンスに向かっていかない、摩擦を生きています。摩擦のある生き方をしないでください。自分が信じることを生きることです。こうしたい、ああしたいなら、それに合う行動をすることです。摩擦を生きている、魂の光を奪っていくだけです。

自分に正直になり、自分で創造している摩擦を手放すことです。こうしたい、ああしたい、それに合う適切な行動、生き方をしていないなら手放すことです。