Q: 新年になり、目標を立てようと思ってたんですが、あまりに忙しく目標が立てられなく、流されているような、これでいいでしょうか?

☆2021年2月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます)のお申込み

☆2021年2月6日に開催されるウィリアム・レーネンのMeet上であらゆるご質問にお答えします(10名のみ)約2時間(日本にいる方のみです)のお申し込み

A: 私、あなたに過去に伝えていること、あなたは忘れています。昨年末から今年にかけてあなたは忙しくなるよと言ったはずです。そうなっているのです。今、忙しい、これは私が計画したことじゃないし、これが私の今のサイクルだとそれを生きればいいのです。

今、計画をすること、それ自体がネガティブなのです。忙しくなること、あなたが計画したことじゃないのです。忘れないでください。あなたは、成功に値するし、宇宙、神はあなたに成功をもたらそうとしているのです。計画しないでください。人間はいろんな計画をしますが、スピリットティーチャーたちは笑います。そうはならないよと言うのです。

2021年のゴールなんて立てなくてもいいですが、今年はこれを達成するというゴールではなく、「私は、宇宙がもたらすもの、それがどんなものであれ責任を取ります」というゴールでいいのです。これだけお金を貯めよう、人に知られる存在になるとか、そういう主観のゴールではないのです。

今、あれやこれやと計画をすること、それ自体がネガティブなのです。これだけお金を貯めよう、人に知られる存在になるとか、そういうものではなく、「私は、宇宙がもたらすもの、それがどんなものであれ責任を取ります」というゴールです。

みなさんが思っている、これを達成しよう、実現したいというもの、社会、すり込み、過去世にもとづいています。そうじゃなく、今にもとづいて私は、神がもたらすものすべての責任を取る準備ができています。このゴールが一番バランスがあります。

外にいるとき、人間、動物ににこっとしてあげる、にこっとしてもらえなくていいのです。未知をベースに未来を創造するためには、あの覚えているという忘れられないエネルギーを創造することなのです。覚えてもらうようなエネルギーを放つことが重要なのです。私もこんな風に成長していこうという模範になるということなのです。