正直である、光を生きることと同じ

☆2021年2月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます)のお申込み

☆2021年2月6日に開催されるウィリアム・レーネンのMeet上であらゆるご質問にお答えします(10名のみ)約2時間(日本にいる方のみです)のお申し込み

直感を生きる、光を生きることと同じです。正直に生きることも同じです。自分に正直である、光を生きることと同じなのです。光はあり方、生き方です。光ですと光を外見で示すものではないのです。私は光ですと言い、光が放たれるのではなく、生き方で光は創造されるのです。

すべての人にポジティブもネガティブもあります。ポジティブだけ、ネガティブだけなんてありえません。両方あるのです。ネガティブさは悪いということではなく、間違いでもないのです。自分のネガティブさを正直に認める、それが光を生きることになるのです。直感を生きる、正直さを生きる、光を生きることになるのです。