形を作る、裏目に出る時代です

☆2021年2月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます)のお申込み

☆2021年2月6日に開催されるウィリアム・レーネンのMeet上であらゆるご質問にお答えします(10名のみ)約2時間(日本にいる方のみです)のお申し込み

未来に渡って同じ形を続けることが安定だという時代ではないのです。人間関係、仕事、結婚とか例えば解雇のない仕事に自分を入れ、形を作り、続けようとすること、歪みを創造するだけです。

本当に値する、バランスを実現する経験を死ぬまでしていく時代であり、形を作り続けることは安定ではなく、より困難にするだけです。すべては今どうかということです。今、楽しい、心地よいからやる、もう楽しくない、心地よくないから去る、それだけが基準であり、それが未来を創造するのです。過去の安定の創造の仕方は今、裏目に出るだけです。過去を手放さなくてはならないのです。