正しい、適切ならうまく行くはずと期待をしているのです

☆2021年2月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます)のお申込み

☆2021年2月6日に開催されるウィリアム・レーネンのMeet上であらゆるご質問にお答えします(10名のみ)約2時間(日本にいる方のみです)のお申し込み

やってみますというエネルギー、やらないのです。こうしたい、やりたいというアイディアがある、神、スピリットティーチャーはからかっているのではなく、あなたならできるよと提案しそれを受け取っているのです。もし、やらないならやらないでいいのです。完全に手放してください。

人生は自分を尊び、愛することを学ぶチャンスです。自分を尊び、行動をし、経験をすることでバランスと成長を実現するのです。こうしたい、やりたいという新しいアイディアが出てきたらどちらにせよやるかやらないかしかないのです。何度も、何度もやってくる経験、アイディア、受け取ってやることです。

これが完全に正しい、適切だと知ったらやると思っているかもしれませんが、その時点で期待があり、思考にコントロールされているのです。正しい、適切ならうまく行くはずと期待をしているのです。何の期待もなく、結果なんて気にせずに受け取るアイディアに行動をする、自分に責任を取るということです。出た結果にまた選択をする、そうやってバランスを実現していく時代なのです。実現するゴールはお金、名声、安定ではなく、経験によって実現されるバランスなのです。

選択をしない、行動をしない、それも選択であり、選択し、行動をしないということ、ネガティブな選択なのです。ネガティブな選択をする、責任を取らない、霊的に成長をしないという言い訳です。ネガティブな選択をし続ければ、ネガティブな経験を自ら引き寄せるだけです