自分の自然なエネルギーをただ生きる、それによって本当に値する経験をしていくのであり、直感、サイキック、ヒーリング、バランスを生きることになるのです

☆2021年2月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます)のお申込み

☆2021年2月27日と3月6日にオンラインで開催されるウィリアム・レーネンの夢を通して旅、成長をするワークショップ(それぞれ2時間、15名限定)のお申込み

私が言っていることは、みなさんがそれぞれのユニークなエネルギーを生きること、それによってバランスを実現し、すべての生命、地球、宇宙に貢献するということです。本当の満足、喜びのエネルギーを生きられることであり、それがまたあらゆる生命、環境に影響を与えていくのです。それぞれのパーソナリティに感じることをブレンドすることで魂の意図を実現し、人間の価値観にもとづく地球時間だけを生きるのではなく、宇宙時間も生きるのです。

そうすることによって、それがどういう仕事になるか、何をするかなんてことはどうでもいいことなのです。どんな仕事をするか、何をするか、そのベースは何でしょうか?何をするにしてもあなたの動機は何かということです。誰かよりも目立ち、素晴らしいことを証明するためなのか、誰かを満足させたいからなのか、単純にそうしたいと感じるからという自分の自然なエネルギーの純粋さなのか、それによってバランスの欠如を創造することも、バランスを実現することもできます。だから、自分をちゃんと知り、自分に正直になることです。誰か、何かにすり込まれた過去のエネルギーがベースになっているのかどうか、自分を知ることです。

今は平等のエネルギーなのです。すべての生命が平等であり、誰が上で誰が下、誰が正しく、誰が間違っているなんて時代ではないのです。今、自分の自然なエネルギーをただ生きる、それによって本当に値する経験をしていくのであり、直感、サイキック、ヒーリング、バランスをただ生きることになるのです。

人によっては何度も何度も仕事、住む場所、付き合う相手を変え、同じことはしないことでいろんな場所、人と自分をシェアすることが魂の目的の人もいるでしょうし、支配の中から立ち上がり、自立することが魂の目的の人もいるでしょう。人それぞれによって違うのです。毎日、午前9時から午後5時まで仕事をしていないとダメなんてこともないのです。人によってはただ存在すること、それが魂の目的の人もいますし、次から次へと新しい経験をすることを魂の目的にしている人もいます。

だから、過去のすり込みに支配されるのではなく、自分の真実を感じることで発見し、本当の自分の自然なエネルギーを生きることに向かっていく必要があるのです。ただ自分を尊び、愛するということです。

みなさん、あまりに知的なことにフォーカスしすぎなのです。自分を尊び、愛することで自然なエネルギーになればこういう仕事をすべき、ああいう仕事をすべき、こうなるべき、ああなるべき、正しいか間違いかとまた過去のエネルギーを自ら生きているのです。自然なエネルギーを生きれば生きるほど、本当に必要なものは与えられていくのです。満足、喜びを生き、すべてに影響を与えていくのです。自分、宇宙を信じることです。バランスのために生まれた、自分の感じることを尊び、愛し、信頼することです。

今を生きる、今あなたが感じることにただ純粋に行動をし、期待をしないことです。必要な経験はもたらされるだけです。結果が違うと感じるなら、間違いではないし、必要な経験をした、与えたのです。また違うことをすればいいだけです。それが、直感、サイキック、ヒーリング、バランスを生きることになるだけではなく、あらゆる進化につながっていくのです。