猫は夢の世界の守り手

☆2021年2月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます)のお申込み(残り1枠)

※2月のウェブカメラによるセッション、23日の午前9時のみです。

☆2021年2月27日と3月6日にオンラインで開催されるウィリアム・レーネンの夢を通して旅、成長をするワークショップ(それぞれ2時間、15名限定)のお申込み

猫のスピリットが周辺にいる方、猫は夢の世界の守り手です。猫がいない方、夢を生産的に経験するために夢の守り手が必要です。夢の守り手を招くことも2月27日から2回、行われるオンラインイベントの重要なポイントになります。

ほとんどの方、瞑想をしてもそれでも脳が手放さないのです。昨日起きたこと、10年前に起きたことにしがみつき、これからのことを思い通りにしようとする、脳のコントロールから自由になる必要があるのです。だから、毎日、毎日、期待を捨てて生きる必要があるのです。どちらでもいいという、そのポイントに達しないのです。今、この人生の魂の意図がある、そこに達する必要があるのです。どちらでもいい、必要な経験はするという意識に達しないとセンシュアリティのエネルギーを使い、魂とつながることはできません。

皆さんの脳がこうしたい、ああしたいということで生まれているのではない、それをちゃんと受け入れ、理解する必要があるのです。みなさん、社会、家族、伝統に影響を受け、本当に自分は何を信じているのか、何を理解しているかを知らなくてはならないのです。

霊的な満足を求める、魂の意図を生きる、そうすればするほどもっともっといろんな物質的な豊かさも受け取るのです。守られ、もっと今を楽しみ、必要なものは受け取り経験をして魂の目的を生きるのです。

生産的な夢での活動、それがみなさんが自分を愛し、尊ぶことにつながっていくのです。2月27日から2回行う夢のオンラインイベント、非常に大切です。

お願いがあります。Meetでのイベントでみなさんの周囲に見えるもの、メッセージを届けようと思うのですが、Meetに参加される方、名前が漢字であったり、伴侶の名前だったりします。私にはわからないのです。世界家族というエネルギーの時代を生きるあり方が確立されていなだけではなく、この世界には日本しかないというあり方をすでに生きています。脳では理解しているだけです。生きていないのです。参加される方、ちゃんとアルファベットで名前を出してください。

みなさん、角田みゆきさんがやっている1人ワークショップに参加してください。過去のエネルギーを捨て、魂の意図を招かなければあらゆるレベル、側面で今、落ちていくだけです。

☆2020年7月22日発売のウィリアム・レーネンの新刊本、発売!

☆ウィリアム・レーネンのYoutubeチャンネル

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラのお申込み

ウィリアム・レーネンのオフィシャルツイッター

ウィリアム・レーネンのウィークリーメッセージへのお申込み

ウィリアム・レーネンについて

サイキックミディアムとして米国で長年、テレビ、ラジオ、教会、企業、大学など、さまざまなメディアや団体において、抜きん出た豊かな才能を発揮し、多くの人にメッセージを伝えてきました。アメリカではドクター・ピーブルズをチャネルする存在として知られてきました。すべての人間がそれぞれの時間、空間、方法によって成長することを何よりも尊重しなくてはならないこと、宇宙の法則と霊的哲学を生きることが今、最も大事であると説いています。
現在、あらゆる概念を、2000年からはじまった水瓶座の時代にアップデートするために、ワークショップ、著作物を通して変化への対応をさまざまなスタイルで発信しています。水瓶座の時代のエネルギーに合致する、人々が幸せを実感する新しいあり方、考え方を提唱しています。よしもとばななさん、みよこ先生、酒井法子さんとの共著を発表しています。これまでに30冊を超える著作物が日本と韓国で発売されています。