意地悪だから闇を生きているわけではなく、意地悪な自分に正直であれば光を生きているのです

☆2021年6月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます。40分)のお申込み

自分に正直であること、光を生きるのです。光を生きている人たちのオーラにネガティブなスピリットは入ることはできません。もし入るなら、光に変わらなくてはなりません。光を生きる、自分に正直であるということです。意地悪だから闇を生きているわけではなく、意地悪な自分に正直であれば光を生きているのです。自分をちゃんと知り、自分に正直である、光を生きるのです。