マスクをする、人と交流しなければ病気にならないと本気で信じている、自分の魂を信じていないということなのです

☆2021年6月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます。40分)のお申込み

私が思う、コロナのベストなワクチン、適切な行動がなされるようにというその信念を生きるということだと思います。ウィルスにかかり、病気になることが必要ならそうなるのです。私は、だからマスクもしないし、人と交流もしています。病気になり死ぬなら、それが私の魂にとって必要な経験なのです。

マスクをしても、人から離れていても、魂レベルでこの病気が必要なら避けられません。ワクチンを打っても、何をしても関係ないのです。マスクをする、人と交流しなければ病気にならないと本気で信じている、自分の魂を信じていないということなのです。