死ぬまでの長い冒険、辛抱強さを持ち今をただ生き、探求するのです

かつてみなさんでシャスタ山に行きましたが、水が動かない、波のない湖がありましたが、これは鏡のような水です。この湖は鏡と同じですが、今、この水の中に見たい、それは捨ててください。時間は存在しないのです。もっと辛抱強さを持つことです。必要な時に起きることを忘れないでください。

魔法の鏡も同じです。今、鏡の中に見えなくても、どこかのお店の窓の反射の中に見る、感じるかもしれません。時間はないのです。青い電球をつけておいてスピリットが来るのは数日後かもしれません。時間はないのです。

水が動かない水面、鏡として使えますが、結果をすぐに求めるのは止めましょう。湖でも水が入ってくる場所、そこの水面は動いています。こういうものも鏡になりますが、見えるもの、気づくもの、常に変化します。静止している水、動いている水、そこに見える、気づくものがあります。すぐに今、見たいというのを捨てると見える、感じます。この人生のパーソナリティの脳にフォーカスするのではなく、魂の脳で見る、感じるということです。

死ぬまでの長い冒険への始まりです。今すぐに結果を出そうとか止めましょう。冒険の中で探求していくのです。辛抱強さを学んでください。今をただ生きる、辛抱強さ、とても大切です。アファメーションを言えば即座、数日で実現するとか、そんなの期待です。宇宙船に遭遇する準備ができていると言えば遭遇できる、そんなの期待です。スピリットの世界、宇宙船、時間がないのです。実現するかもしれないし、実現しないかもしれないし、実現するのは12年後かもしれません。

五感、フィーリングを使う時代の到来です。魂との関係のブレンドをする旅を死ぬまでしていくのです。

今週末から4回に渡って五感、フィーリングであらゆる生命、存在とコミュニケーションをするイベントを行いますが、死ぬまでの探求する冒険の素地になるでしょう。今すぐという結果を求めないでください。何の期待もしない、ただ探求し続けるのです。

☆2021年5月22日と23日と6月5日と6月6日に開催される宇宙人、地底人、スピリット、動物、植物、あらゆる生命とつながり、コミュニケーションをするワークショップ(オンライン)のお申込み