ウィリアム・レーネンのメッセージ

☆2021年6月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます。40分)のお申込み

起きることすべて、私が必要だから。それを何度も紙に書くのです。なぜ、ウィルスが起きているかと考え続ける、ウィルスを強くするのです。力を与えるのです。ウィルスは批判的、裁きを生きている人たちに引き寄せられますが、ウィルスもそのままでいる権利がある、その権利を愛するよというあり方があれば、ウィルスは来ないのです。ウィルスに愛を送るというあり方であり、結果的にウィルスが来ても素早く回復します。

人生で起きることすべて、私が必要なのだということです。自分に起きている理由は、起きているからだけという反応があれば、何のエネルギーも創造しませんが、それになぜそうなるのか、誰が悪いのかとかそんなことをすると問題にエネルギーを注ぎ、より大きくするのです。起きること、自分が必要だし、起きているから起きている、このあり方、非常に大切であり、自分も含めて関連するすべての人たちがよりはやくその状況に適応していくのです。宇宙人、地底人、さまざまな生命、こういうあり方を生きているし、こういう生き方をすればこういう存在たちとのコミュニケーションが拡大していくのです。