五感、フィーリングを使えば使うほど、人にわからせようとか、自分以外の人たちは本当にどうでもいいことを理解し、多くの言葉を必要としなくなるのです

☆7月10日と17日にオンラインで開催されるウィリアム・レーネンの夢のワークショップ2~魂のこの人生への意図をブレンドし、この激変の時代に適応するために~のお申し込み

☆2021年6月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます。40分)のお申込み

五感、フィーリングを使えば使うほど、自分にとって心地いいか、適切か、本当に大事なのはそれだけであって人がどう思うとか、人にわからせようとか、自分以外の人たちは本当にどうでもいいことを理解し、多くの言葉を必要としなくなるのです。

人に変だと思われるようになるでしょうが、自分以外の家族、友人、その他すべての人たち、本当にあなたに関係がないのです。自分以外の人たちにああしろ、こうしろと押し付ける必要もないし、嫌なら去ればいいだけです。あなたが悪い、間違っていると判断してもすべての生命はそうある権利があるのです。それぞれがそれぞれのやり方、スピード、空間で成長させてあげる無条件の愛を生きるのです。

今、あらゆる過去を捨て、新しい世界を創造するときなのです。五感とフィーリングを使うことは不可欠な時代なのです。すべての生命へのリスペクトを生きるときなのです。

地底人のサイキック、地底人はいずれまた地上に出てくると予言しました。そのためには、地上にすべての生命をリスペクトするあり方が必要です。人間は外見が違うというだけでこういう存在たちを地底に追いやったのです。