夢の生産的な見方、寝ている間の対外離脱、あなたの脳の願いにもとづいて行うものではなく、ゆだねるということがポイントになっていきます

☆7月10日と17日にオンラインで開催されるウィリアム・レーネンの夢のワークショップ2~魂のこの人生への意図をブレンドし、この激変の時代に適応するために~のお申し込み

☆2021年6月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます。40分)のお申込み

夢、過去世のバランスに使えます。すべての過去世を鑑み、バランスをもたらすために必要な夢を見るものです。みなさん、過去世の1つ、2つは知っているかもしれませんが、みなさんのハイアーセルフと魂、すべての過去世を知っています。

もっと意識的にこの人生を使ってバランスを実現したいという方、過去世にフォーカスした夢を見てください。過去世をトピックに選択し、夢を見るのです。なんかの経験によって怖がると思うと思いますが、過去世に起因する経験を見せてくれます。怖がる本当の理由を知ることも可能です。経験をした自分を許していく、それによってバランスを実現するのです。

私は、インドが好き、だから過去世があるはずだからインドの人生を見せてくださいというお願いの仕方、脳の意識にもとづきすぎています。可能性を狭めてしまいます。この人生でインドが好きかもしれないけれども、今回の人生の脳にもとづいていると脳が邪魔をするだけです。夢の生産的な見方、寝ている間の対外離脱、あなたの脳の願いにもとづいて行うものではなく、ゆだねるということがポイントになっていきます。

夢のパワー、私が好きなテーマであり、夢もこの新しい時代とともにアップデートする必要があるのです。

7月10日と17日にオンラインで開催されるウィリアム・レーネンの夢のワークショップ2~魂のこの人生への意図をブレンドし、この激変の時代に適応するために~、ここで分かち合う情報、是非、お使いください。