センシュアリティを生きれば生きるほどほど魂のブレンドをしていくのです。この人生ですべきことを知っていくのです

☆7月10日と17日にオンラインで開催されるウィリアム・レーネンの夢のワークショップ2~魂のこの人生への意図をブレンドし、この激変の時代に適応するために~のお申し込み

☆2021年6月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます。40分)のお申込み

間違いなんてないのです。正しい答えなんて存在しません。間違い、行動をしないということです。いつまでも考え、答えを知れば行動ができると思っていることがもう間違いなのです。考え続ける、エネルギーのブロックを自ら創造しているのです。

行動をして、違うと感じたらまた行動をすればいいだけです。引越し、仕事探しも同じです。引越し先を知ったら、次の仕事が決まったら今あるものを手放すのではなく、今あるものをもう手放すのです。くねくねした道を行く、それがバランスを実現していくのです。違うと感じたら、また選択しなおすのです。人間と行動によってブロックを自ら取り除いていくのです。

今、特に男性は大変でしょう。過去にすり込まれた責任と義務を一生懸命に生き、本当の自分を生きることを抑圧してきました。男性であることを一生懸命に証明しようとし家族、子供を作り、養い、男性であることを証明しようとしてきたのです。

自分以外の人たちへの責任と義務を手放す、自分の周囲の人たちを自立させるのです。それによって自分の中にある喜びに気づき、楽しめるようになり、これが光と愛を広げていくのです。男性、女性、両方のエネルギーがあり、それを使うのです。セクシャルなことじゃないのです。ほほ笑み、あらゆる生命を認知し、つながるのです。触れたい、触りたい、ほほ笑みたいなどの自分の中にある本能でエネルギーを与えていくのです。センシュアリティを生きれば生きるほどほど魂のブレンドをしていくのです。この人生ですべきことを知っていくのです。