バランス、アップもダウンもあり、くねくねし、気持ちが上がるときも下がるときもある、一定じゃないのです。同じレールを同じ速度で進まなければならないというすり込み、手放す必要があります

☆7月10日と17日にオンラインで開催されるウィリアム・レーネンの夢のワークショップ2~魂のこの人生への意図をブレンドし、この激変の時代に適応するために~のお申し込み

☆2021年6月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます。40分)のお申込み

多くの人、過去をまた持ち出すでしょう。新しい世界を創造すること、過去をベースにするでしょう。正しい間違い、成功失敗、不平等、性差別、誰がお金を持っているかなど、過去のエネルギーです。過去を生きる人たち、経済的損失、健康の損失、人間関係の損失を経験するのです。

違うと感じるなら、違う溝を埋めるのではないのです。手放すのです。なぜ違うのか、どうすれば埋められるのか、問題を大きく複雑にするだけです。仕事、人間関係、違うものを手放し、新しい方向、経験に向かうことでバランスを実現するのです。

今を生きる人たち、宇宙と神々は使っていきます。同じことは続けず、同じところにも住まず、こういう人たちは直感とフィーリングを通していろんな人たちに触れるのです。どうやって影響を与えるかではなく、こういう人たちに出会うことで過去を一生懸命に生きている人たちはエネルギーを受け取るのです。今を生き、ただ流れに任せて生きることへのバランスのエネルギーです。

バランス、アップもダウンもあり、くねくねし、気持ちが上がるときも下がるときもある、一定じゃないのです。同じレールを同じ速度で進まなければならないというすり込み、手放す必要があります。毎月、決まった金額を受け取らなくちゃいけないとかももうないのです。入るときもあれば入らないときもある。今を生きるのです。今、あなたはどう感じるか、それだけが答えであり、その答えもまた変化するのです。答えは外にあるのではなく、常にあなたの中にあるのです。

私たちがみなさんに伝えたいこと、もう過去と違うのです。世界、社会がどうであっても、あなたの真実に従ってクリアに満足に生きられるということです。みんな同じじゃないのです。過去に戻って問題をたくさん抱えて生きるのか、新しいエネルギーの今をクリアに満足に生きるかを選択できるということです。もう答えはないのです。

誰かが最も正しい答えなんて持ってないのです。それぞれが、五感、フィーリングで本当の自分を知り、自分に適切か、心地よいかで今を生き続けるときなのです。自分で自分を導く時代なのです。