五感やフィーリングを使えば使うほど、自分にとって適切な行動をするという自分になっていくのです

☆7月10日と17日にオンラインで開催されるウィリアム・レーネンの夢のワークショップ2~魂のこの人生への意図をブレンドし、この激変の時代に適応するために~のお申し込み

☆2021年6月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます。40分)のお申込み

6月9日(水)
午前9時
午前10時
午前11時

6月16日(水)
午前9時
午前10時
午前11時

誰かと付き合った後、相手のあり方、考え方に変化していく、それは感情移入をしているのです。エネルギーを感情移入的に送り合い、お互いのエネルギーを吸収しあうのです。ですから、本当の自分を知る必要があります。本当の自分はどう感じているかを明確にしておく必要があるのです。

誰かと付き合っている、結婚をしている、本当に一緒にいたいからいるのではなく、いなくちゃいけない、誰かが必要なんだと思い込んで一緒にいますし、お金がなくちゃいけない、誰かに言われた必要だと思い、好きでもない仕事をしています。

五感やフィーリングを使えば使うほど、自分にとって適切な行動をするという自分になっていくのです。どんな道でどうやって、いつ、どこで、誰となんてことから自由になり、今こんな風に自分を活かせると自分の才能、能力をこういう形でこういう道で使おうとか、考えすぎずにあらゆることに使い、地震が起きても何が起きても1つの経験だなと生きていけます。