過去のあらゆるゴミ、本当に機能しないものを捨てるときであり、捨てたものを言葉のないコミュニケーション、セレブレーション、笑い、人生の喜びで置き換えるのです

☆7月10日と17日にオンラインで開催されるウィリアム・レーネンの夢のワークショップ2~魂のこの人生への意図をブレンドし、この激変の時代に適応するために~のお申し込み

☆2021年6月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます。40分)のお申込み

6月9日(水)
午前9時
午前10時

6月16日(水)
午前9時
午前10時
午前11時

人間は長い間、五感を無視してきました。今、過去のあらゆるゴミ、本当に機能しないものを捨てるときであり、捨てたものを言葉のないコミュニケーション、セレブレーション、笑い、人生の喜びで置き換えるのです。

笑いすぎるとか、そんなこと嘘だと思います。みなさん、十分に笑っていないのです。笑い、私がこれまで人生で肉体的、感情的に経験してきたすべてを笑うということなのです。

私が昔、意識のない状態で病院で寝ていた時も私は笑っていました。医師たちは、私の意識が戻ってくると言っていたようですが。今日、本当に気持ちが上がらない、混乱している、イライラしている、そんな状態さえ、笑えるのです。そんな自分を笑えるのです。みなさん、気持ちが上がることも、気持ちが上がらないこともすべて、人生のストーリー、映画でもいいです。その一部なんです。