一人一人で取り組むのではなく、みんなで一緒に取り組むのです

☆2021年7月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます。40分)のお申し込み

☆7月10日と17日にオンラインで開催されるウィリアム・レーネンの夢のワークショップ2~魂のこの人生への意図をブレンドし、この激変の時代に適応するために~のお申し込み

☆ウィリアム・レーネンのスピリットの世界からの過去世メッセージ~バランスに取り組む準備ができていない方、あらゆる期待にあふれている方、お受けにならないでください~のお申し込み

☆ウィリアム・レーネンのYoutubeチャンネル

東京に私が好きな神社があり、そこには長い道があります。道に木々があり、来る人たちを歓迎しています。あなたは、素晴らしいと言われ、ありがとうと言うか、そうは思いませんとか反応があるでしょう。

しかし、木々とのコミュニケーションは歓迎を感じる、そう感じてあげると反応してあげることになるのです。宇宙人も同じです。夜、外にいておいで、おいでとやっていると、行くと撃たれると思ってしまいます。何度も訪問しようとしたことがあるのに、政府が狙撃しようとしたことがある、だから宇宙人が怖がっているのです。

人間が怖がっている以上に宇宙人も人間を怖がっているのです。だから、グループでようこそを示せるかを発見しなければなりません。私の意見ですが、宇宙人が人間がハグしているのを見ると、安全を感じます。ここは安全だと感じるでしょう。だから、一人一人で取り組むのではなく、みんなで一緒に取り組むのです。