感情移入

感情移入の説明をします。感情移入、脳がそれを起こすのです。私は敏感だからネガティブな影響を受けるという人、エネルギーに反応をしているわけではないのです。脳が感情移入という状態を創造します。

よい悪い、かわいそう、何とかしてあげたい、変えてあげたい、そういう判断をすることから始まっていくのです。感情移入をする、それがサイキック、霊的だというすり込みです。他人の経験、状態を脳が判断をする、それによって感情移入が起きるのです。脳の判断、それによって同じエネルギーを自分の中に入れるのであり、エネルギーを感じているからではないのです。だから、みなさんが自分の周囲に強いエネルギーを確立する、そして脳での判断を止める必要があるのです。

皆さんのいる社会、たくさんの人間がいます。人口が多すぎます。そういう社会です。だから、感情移入をしている、友人やクライアントだけではなく集合意識のエネルギーも吸収します。「私は、私に属するものにのみ対処します」と毎日、宣言し、実践するのです。多くの方、ヒーリング関連に関わっています。マッサージであれ、医療であれ、ヒーリング関連の人たち、よい悪い、かわいそう、何とかしてあげたい、変えてあげたいという判断を捨てていかないとその人たちのエネルギーを吸収するのです。

客観的な思いやり、人の問題を認識する、しかしそれを何とかしてあげよう、変えてあげようではなく、その人はその問題を持つ権利がある、それをただ尊重し、一切、気にしないということです。楽じゃないですが、難しいとは思います。看護師、患者に対して思いやりを持つ、やるべきことはする、光と愛を与えるだけであり、患者の結果に対して何の責任もないということをより生きる必要があります。

私はみなさんに多くの情報を分かち合いますが、みなさんがそれを使う、使わない、私はどうでもいいと思っています。人の問題と自分を切り離す、冷たい、身勝手じゃないのです。スタートレックというドラマ、そこではすべてのサイキック、感情移入をしているからと自ら言うのですが、病気になっているのです。サイキックであるために感情移入は必要ないのです。自分を守るためなのです。人のエネルギーに影響を受けなくするためです。

☆7月10日と17日にオンラインで開催されるウィリアム・レーネンの夢のワークショップ2~魂のこの人生への意図をブレンドし、この激変の時代に適応するために~のお申し込み

☆2021年7月24日にオンラインで開催される思考を止め、今を生きるワークショップのお申込み

☆2021年7月25日にオンラインで開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブのお申し込み

☆2021年8月7日と8日に成田とオンラインで開催される新しい対外離脱ワークショップ~魂の意図をブレンドする。これは、夢を通して対外離脱をするのとは別なものです~のお申込み

☆2021年7月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます。40分)のお申し込み

☆ウィリアム・レーネンのスピリットの世界からの過去世メッセージ~バランスに取り組む準備ができていない方、あらゆる期待にあふれている方、お受けにならないでください~のお申し込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラ

☆ウィリアム・レーネンのYoutubeチャンネル