考えることをコントロールできない場合、いつまでもエネルギーを感じること、つまり自分を信頼すること、尊ぶこと、愛することが実現されません

考えすぎるのを止めることです。考えすぎる、過去に集めた情報、知識に依存をし、脳以外の体の反応を感じない、つまり、自分を信用しないことなのです。

もう間違いなんてない時代なのです。間違いは、行動をしないということです。いいと感じるなら、飛び込んでしまうのです。魂がみなさんに望むこと、経験をすることでバランスを実現することです。自分を尊び、愛するということであり、考えて実現されるものじゃないのです。その結果が嫌なら、またいいと感じる違うことに飛び込んでしまうのです。これが、自然な流れに乗ることであり、守られるのです。

脳はもっともっと吸収しようとします。脳は仕事で使えばいいのです。脳を否定しているのではないのです。考えすぎることを止めることによって、感じるエネルギーを脳がただ翻訳し始めるのです。脳がエネルギーを分析、定義するのではないのです。脳は使われる立場になるのです。考えることをコントロールできない場合、いつまでもエネルギーを感じること、つまり自分を信頼すること、尊ぶこと、愛することが実現されません。

今、自分を信頼する、尊ぶ、愛することで未来が創造され、あなたに値する経験がまたもたらされる流れに乗るのです。脳に依存をする生き方、あなたが望んでいない、願っていない経験を招くことで学ばされるでしょう。

2021年7月24日にオンラインで開催される思考を止め、今を生きるワークショップ、すべての人に役立ちます。みなさん、本当に考えすぎなのです。エネルギーを感じ、今を生きるということでもあるのです。情報、知識で学べると思っている方、過去を生き、同じパターンを続けるでしょうがもう同じパターンを続ける、宇宙はそうしないのです。こういうイベントに参加することであなたが必要だと思っているものではなく、あなたが本当に必要な気づきを受け取るのです。

☆7月10日と17日にオンラインで開催されるウィリアム・レーネンの夢のワークショップ2~魂のこの人生への意図をブレンドし、この激変の時代に適応するために~のお申し込み

☆2021年7月24日にオンラインで開催される思考を止め、今を生きるワークショップのお申込み

☆2021年7月25日にオンラインで開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブのお申し込み

☆2021年8月7日と8日に成田とオンラインで開催される新しい対外離脱ワークショップ~魂の意図をブレンドする。これは、夢を通して対外離脱をするのとは別なものです~のお申込み

☆2021年7月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます。40分)のお申し込み

☆ウィリアム・レーネンのスピリットの世界からの過去世メッセージ~バランスに取り組む準備ができていない方、あらゆる期待にあふれている方、お受けにならないでください~のお申し込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラ

☆ウィリアム・レーネンのYoutubeチャンネル