ウィリアム・レーネンの夢のワークショップ2に参加された方から

レーネンさんの夢のワークショップ2、夢だけにとどまりませんでした。

聞いたことのないフレーズがたくさん飛び出しました。
今年の春ともおっしゃることがまた変わってきていると思います。

「脳と同僚になる」とても楽しいコンセプトだと思います。

「先住民には男性の妻もいたし、女性の夫もいた。全体で
家族の子供を育てていた。」

夫も妻もなく、コミュニティとして子供を育てる。
自分にはしっくりきた概念でした。生命として最も強い
育て方だと思います。

しかし、文明人には倫理的に許せない、都合の悪い
システムだったのでしょう。
あそこまで徹底的に先住民が迫害されたわけがわかったような
気がしました。

「白昼夢・空想はナチュラルな癒しになる」

レーネンさんは、そこにいるメンバーに向けて必要なメッセージを
くださっていたようでした。

人生の3分の1を費やす睡眠、夢を大切にしたいと思います。
レーネンさん、伊藤さん、増田さん、一緒に参加の皆さん
ありがとうございました。

☆ケビン・ブラヘニー・フォーチュンのあなただけのためにチャネルされた瞑想用音楽のお申込み

☆2021年8月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます。40分)のお申込み

☆2021年8月7日と8日に成田とオンラインで開催される新しい対外離脱ワークショップ~魂の意図をブレンドする。これは、夢を通して対外離脱をするのとは別なものです~のお申込み

☆ウィリアム・レーネンのスピリットの世界からの過去世メッセージ~バランスに取り組む準備ができていない方、あらゆる期待にあふれている方、お受けにならないでください~のお申し込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラ

☆ウィリアム・レーネンのYoutubeチャンネル