Q: 対外離脱、集合意識に貢献する、なぜでしょうか?

☆2021年8月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます。40分)のお申込み

A: これは、難しい質問なんですが、対外離脱をすると見ていて楽しいものを見るわけじゃないのです。

人身売買を目撃することがよくあるでしょう。人間を奴隷にするような行為です。そういう場合、拉致、誘拐された人たちにエネルギーを与えたり、逃げるためのガイダンスを与えることも可能です。人身売買、非常に頻繁に起きているのです。日本で皆さんわかっていないと思いますが、人が失踪した、消えたという話を聞くことってあると思います。人身売買のために起きていることがたくさんあるのです。

歴史的に見れば、日本、韓国、中国では女の子供たちが奴隷のために人身売買されています。イギリスでアジア人の女性を買うとか可能なのです。アメリカでもそうです。家事、セックスの奴隷にされているのです。対外離脱を通してこういう人たちを助けることにもつながります。直感的になればなるほど、そこに問題がある、対外離脱であそこに行き、奉仕をしに行こうということも可能なのです。

イングランドの男性、対外離脱をし、犯罪をしている人たちが捕まるようにしています。あなたが、あなたの対外離脱を使い戦争にエネルギーを送ったり、誘拐された人たちにエネルギーを与えることも可能です。動物にもそうです。私たちはハワイ島で犬の救済活動をしていましたが、みなさん、それぞれに役立つことができるのです。対外離脱でもあらゆることができるのです。動物を虐待する人たちを止めることもできるし、DVもそうです。女性、子供、家庭で虐待されている人たちに安心感、インスピレーションを与えることもできます。助けるっていろんな方法があります。DVを受けている女性を対外離脱で訪問すると、相手はあなたを実際に見ることはないでしょうが、あなたのエネルギーを感じ、ここを出ていこうという勇気を与えることもできます。

みなさん、みなさんのスピリチュアリティ、個人的生活、個人的なことをする、その他に宇宙のための奉仕をすることに使えるのです。エネルギーを広げる、与えるということです。エネルギー的な奉仕をする、物理的に助ける、移動させるということではないですが、エネルギーを与える、広げることになるのです。

対外離脱の最大の役割、それはあなたが魂の期待を生きるための勇気を集めるのです。いろんなことを観察し、世界でこういうことが起きている、こうやって生きていこう、こういう部分に貢献していこう、そういう刺激を受けるということでもあります。

あなたが、いろんなところで情報を集めているでしょうが、人間でありながら宇宙的であることを実現するということであり、それを生きるということでもあります。

☆ケビン・ブラヘニー・フォーチュンのあなただけのためにチャネルされた瞑想用音楽のお申込み

☆ウィリアム・レーネンのスピリットの世界からの過去世メッセージ~バランスに取り組む準備ができていない方、あらゆる期待にあふれている方、お受けにならないでください~のお申し込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラ

☆ウィリアム・レーネンのYoutubeチャンネル

☆ウィリアム・レーネンのメルマガ登録