正直に見つめ認めれば、自分を自分で変えていき、それがオーラを修復するのです

正直に自分を見つめ認める、オーラを修復する第一歩です。あなた自身を癒すための第一歩です。完璧な人なんていないのです。完璧にもなれません。

正直に自分の弱さ、寂しさ、もろさ、恐怖を見つめ認めてください。そうすれば、自分を癒すことを始めるのです。オーラに穴、破れがあれば人生が難しくなるだけです。正直に見つめ認めれば、自分を自分で変えていき、それがオーラを修復するのです。

自分を正直に見つめ、認めることをしなければどんなに霊的ヒーリングを受けても変わっていけないのです。

9月19日のオンラインのグループセッションでいろんなことをお話したいと思います。

☆2021年9月19日にMeetで開催されるリザべスのオンラインQA&リーディングセッション(5名のみ)のお申込み

リザベスに関するお申込み
リザべスについて

リザべスは生まれながらのサイキック、クレアボイヤント(透視)とミディアム(霊媒)の能力を持ち、7歳の臨死体験により、その能力が大きく開花しました。現在、アメリカと日本でその能力を使いさまざまな人たちに貢献しています。オーラとスピリットから癒しと希望のための霊的ガイダンスを多くの人たちに渡しています。