オーラの破れ、穴、切れ、修復しましょう

オーラに破れ、穴、切れがある人がいます。こういう人、好ましくないネガティブなエネルギー、存在を招く可能性があります。家族の集合写真を見ると、家族全体のオーラに破れ、穴、切れがある場合があり、そういう家族は次々とネガティブな経験を招いたりするのです。

まず、オーラをきれいにすることが大切です。オーラには自分以外のエネルギーが入るのです。そのため、好ましくない状況にいつまでもいるというのもオーラに影響を与えます。これが私と感じていること、自分以外の影響もあります。本当は自分はどう感じているかもわからなくなるのです。9月のグループセッション、オーラとチャクラを正確にリーディングし、それをもっとバランスのある状態にする提案をします。

オーラとチャクラにバランスがあるともっと生産的に喜びを持って生きられます。まずは、自分を癒してこそ、世界に貢献できるのです。

☆2021年9月19日にMeetで開催されるリザべスのオンラインQA&リーディングセッション(5名のみ)のお申込み

リザベスに関するお申込み
リザべスについて

リザべスは生まれながらのサイキック、クレアボイヤント(透視)とミディアム(霊媒)の能力を持ち、7歳の臨死体験により、その能力が大きく開花しました。現在、アメリカと日本でその能力を使いさまざまな人たちに貢献しています。オーラとスピリットから癒しと希望のための霊的ガイダンスを多くの人たちに渡しています。