ワクチンに関して

今、ワクチンに関してポジティブ、ネガティブ、本当にいろんな情報があって驚きます。あまりに情報が多すぎてどれにフォーカスするか、それが難しいのです。誰が真実を言い、誰が真実を言っていないか、それもわかりません。

だから、あなたが自分の直感に触れれば触れるほど、あなたにとって何が適切か、適切に感じることに行動すればいいのです。誰かが決めることに従うのではなく、あなたが自分で感じることをベースに創造し、それを生きるということです。

人が従っているもの、あなたには関係がありません。私がいつも言うように、すべての人がそうある権利を愛するけれども、私の家にいる必要はないということです。コロナの状況、世界的に広がり、誰かが悪い、誰かのせいとかそんな批判をしても無意味です。事実にフォーカスしましょう。この地球上、あまりに人口が多すぎ、環境を破壊し、このウィルスは地球を浄化し、未来の世代のための地球を残すための仕事をするのに役立っているということです。子供を持つ方、真剣に考えてください。自分の子供が大人になった時、安全な地球を残したいと思いませんか?これからも病気がなくなることはないのです。

先日、ある会合である男性が「ニュースを見ていると、このパンデミック、これまでのさまざまな病気の中でも最低の死亡率だと言っていました」と言いました。みなさん、自分にとって機能するものを自分で発見するということです。誰かがこう言った、ああ言ったではなく、自分に機能するものを発見するだけです。先日の会合にいたある女性「CNNがもっといろんな真実を言い始めたので、私はマスクをしないで誰かの家に行くなんて怖かったけど、ワクチンを打ってもウィルスから守られるわけじゃないとわかりましたし、だったら参加しようと思いました」と言いました。

私は、ワクチンを打つな、打てなんて皆さんのための決断をしません。私にワクチンのことをたずねる方、自分の直感で決めるしかないのです。あなたにとって真実は何か、それを生きることです。違うと思うなら、私はしないということに立ち上がるだけであり、する人たちを間違っているとか、説得するとか、しないことが正しいと証明しようとするとか、自らネガティブなエネルギーを創造し広げているのです。ポイントは、あなたはこの恐怖と怒りの集合意識にさらなるネガティブさをもたらすのか、この中に入らずに本当の自分を生き、観察するかを突き付けられているということです。この中に入らない、光とポジティブなエネルギーを広げるということです。

人間は同じような状況をずっと繰り返し、地球を瀕死の状態にしているということであり、地球を救うためにそれぞれが目覚めるのかということです。正しい間違い、ベスト、そうやって争いを続けバランスの欠如を招くのかどうか、一人一人に突き付けられているのです。

明日の2時間ライブでもお話しをしたいと思います。

☆2021年10月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます。40分)お申込み

William Rainen’s Blog

☆2021年9月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます。40分)のお申込み

☆ケビン・ブラヘニー・フォーチュンのあなただけのためにチャネルされた瞑想用音楽のお申込み

☆ウィリアム・レーネンのスピリットの世界からの過去世メッセージ~バランスに取り組む準備ができていない方、あらゆる期待にあふれている方、お受けにならないでください~のお申し込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラ

☆ウィリアム・レーネンのYoutubeチャンネル

☆ウィリアム・レーネンのメルマガ登録

☆9月18日にオンラインで開催されるウィリアム・レーネンの2時間ライブ

☆9月23日にオンラインで開催されるウィリアム・レーネンのセルフヒーリング~死のとらえ方も分かち合います~

☆10月16日にオンラインで開催されるウィリアム・レーネンの参加者全員の変化と進化のために必要な直感、気づき、ヒーリングをチャネルするワークショップ

☆10月17日にオンラインで開催されるウィリアム・レーネンの集合意識と過去のすり込みから自由になり、新しい世界の創造の一部になるワークショップ

☆10月30日にオンラインと成田で開催される宇宙人ともっと遭遇し、触れ合うワークショップ~意識の拡大につながるアプローチです~のお申込み