ウィリアム・レーネンの参加者全員の変化と進化のために必要な直感・気づき・ヒーリングをチャネルするワークショップをお受けになった方から

今回のワークショップ、ニュートラルな状態で受けられました。

すべての生命のエネルギーを上げること、そのために日々があること。
お金の問題に、クリエイティブに対処すること。

今までの自分だったら(今もその傾向はありますが)、
「どげんかせんと!」と力みがちでした。
が、一年通じてのワークショップ受講を通じて、
「ああ、もっと感じて、
風が吹くみたいに軽く、動いていけば良いんだな」と
思うようになりました。

「こんなに自由に動いて、いいのかな」と思うときに、
背中を押されるナンバーを見たり。
雲のカタチ、風、ひかり、、自然とのエネルギー交流が
道しるべになることも、改めて意識できました。

最近海のゴミ拾いなど、気になる分野のボランティア声かけ&
参加を始めました。
動くことで自分が変わり、世界が変わる歓びを感じています。

これから食料問題はじめ、ますますいろんな問題が起きてくる、とのこと。
ちょうど炊き出し&ヘアカット、ボランティアイベントのバックで、
音楽をやらない?との声をかけてもらっていました。
自然、コミュニティ✖️音楽はじめとする表現&企画など、
自分のできることをもっとしていこう、と思いました。

また、レーネンさんが「若い人たちが、愛あるコミュニケーションを
求めている」と言っていたのも印象的でした。
最近、とてもすてきな意識の子によく出会います。
活動を声かけしたり、いっしょに動いたり
もっとしていこう、と思いました。

教えて頂いていたワーク、日が空くこともあったので、
「できてないとき、自分をとがめる時間に、
ちょっとでも取り組もう」と思います。

ワークショップを受けた日、「虐げられている姉妹」を客観的にみてるのか
自分がそうなのか、という夢を見ました。
「ここから出ていこう、国境を越えよう」と促し、
荷物をこっそり日々、まとめていました。

朝起きてどきどきしながらも、
「自分の意識と取り組みによって、道を見つけることができるんだ」
「時間や場所関わりなく、人やモノコトと触れ合えるんだ」と、
強く感じました。そのために新しい自分の側面に、出会っていきたいと。

動いているその心を、もし誰かに尋ねられることがあれば、
「ワタシのやり方を、お伝えすることもできるよ」と、
押し付けないシェアを心がけたいな、と思いました。

根幹のところ、霊的な道。自然なエネルギーで生きることの大切さが、
とても響きました。
レーネンさん、伊藤さん、増田さん、いっしょに参加した皆さま、
ありがとうございました。

William Rainen’s Blog

☆ケビン・ブラヘニー・フォーチュンのあなただけのためにチャネルされた瞑想用音楽のお申込み

☆ウィリアム・レーネンのスピリットの世界からの過去世メッセージ~バランスに取り組む準備ができていない方、あらゆる期待にあふれている方、お受けにならないでください~のお申し込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラ

☆ウィリアム・レーネンのYoutubeチャンネル

☆ウィリアム・レーネンのメルマガ登録

☆10月30日にオンラインと成田で開催される宇宙人ともっと遭遇し、触れ合うワークショップ~意識の拡大につながるアプローチです