集合意識と過去のすり込みから自由になり、新しい世界の創造の一部になるワークショップに参加された方から

前日のワークショップに引き続き、2日間連続で参加させていただきました。
内容は前日の続きのような感じで深く濃いのですが、場の雰囲気が軽やかで明るくて居心地がよく、あっという間の二時間でした。

私はレーネンさんのイベントに参加すると、いつも夫にそこで学んだことや聞いたお話を伝えてシェアしているのですが、この日の夕食時にも、夫と話しました。
この時、夫が、隣の大国が周辺国に悪い影響を及ぼしていることへの不安や心配を語ったので、ふと、レーネンさんの話を思い出し、
「脅威を感じて不安になるときは、その隣国の人々に向けて『すべての生命にとって適切な行動が行われますように』と心の中で祈りを捧げ、ポジティブなエネルギーを送ると良いよ」と話しました。
すると夫は「良いことを聞いた」と喜び、これからは不安や心配を感じても、ネガティブな感情を増強させず、そこで止めて、代わりに祈りをささげてポジティブなエネルギーを送ることにする…と言っていました。
私は、レーネンさんのイベントに参加するようになってから、夫を練習相手に、自分が五感で感じたことを正直に伝えてきたのですが、最初は「頭がおかしい」とよく言われてきましたけど(笑)、最近では、夫も自分が感じたことを私にシェアしてくれるようになりました。夫婦で出かけた先で、その土地のエネルギーなど「感じたこと」を二人でよく話し合っています。
最近よくレーネンさんが「交流する」ことの大切さを説いていらっしゃいますが、お互いに感じたことを正直に話して交流するのって、とても楽しいですね。正直にピュアに交流すればするほど、どんどん感覚が研ぎ澄まされていくのを感じます。

今回のワークショップの内容は、困難な時代をポジティブに生き抜くために必要な情報が盛りだくさんで、すごく参考になりましたし、また、参加された皆さんが「仲間」としていらっしゃるんだから、共に私も頑張ろう…と、とても勇気づけられました。

レーネンさんのお話を聴いて、この砂嵐のような困難な時代の中にいても、周りからネガティブな影響を受けず、また、自分の周囲にネガティブな影響を与えず、ただただ自分の足元にぽっかりと平和で調和のとれたスペースを作っていくことに集中する…。これが大切なんだと強く感じました。
そして、私が存在することで、私の周りの人たちが明るく前向きに生きていけるように…。そんなエネルギーを放てる人になりたいと思いました。

今回も素晴らしいお話をありがとうございました。

William Rainen’s Blog

☆ケビン・ブラヘニー・フォーチュンのあなただけのためにチャネルされた瞑想用音楽のお申込み

☆ウィリアム・レーネンのスピリットの世界からの過去世メッセージ~バランスに取り組む準備ができていない方、あらゆる期待にあふれている方、お受けにならないでください~のお申し込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラ

☆ウィリアム・レーネンのYoutubeチャンネル

☆ウィリアム・レーネンのメルマガ登録

☆10月30日にオンラインと成田で開催される宇宙人ともっと遭遇し、触れ合うワークショップ~意識の拡大につながるアプローチです