過去世で意地悪で親切じゃない、嫌な人だった場合、無意識に今もこの人生でそれにしがみつき、過剰にこの人生で自分を裁くのです

過去を手放す、それはこの人生の過去を手放すのではないのです。だから、知っている過去世をちゃんと書いておくこと、大切なのです。

過去世で意地悪で親切じゃない、嫌な人だった場合、無意識に今もこの人生でそれにしがみついています。だから、過去を手放す、そのためにもそういう自分をゆるす必要があるのです。今のこの人生の意識で人に親切にしなくちゃいけない、嫌な自分であってはいけないと過剰に自分を裁く人、過去世での自分をゆるしていないのです。

過去世で起きたすべて、今は起きていないことに意識を当てることが大切なのです。あなたの魂、あなたを愛しているのに過去世のネガティブな自分をいつまでもゆるさない、つまり、ネガティブさを加えているのです。あなたはネガティブさに値すると魂に告げているのと同じなのです。忘れないでください。すべて、理由があって起きた、しかしその理由は知る必要もないし、嫌な人間だったことを自ら意識的にゆるすべきなのです。

William Rainen’s Blog

☆ケビン・ブラヘニー・フォーチュンのあなただけのためにチャネルされた瞑想用音楽のお申込み

☆ウィリアム・レーネンのスピリットの世界からの過去世メッセージ~バランスに取り組む準備ができていない方、あらゆる期待にあふれている方、お受けにならないでください~のお申し込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラ

☆ウィリアム・レーネンのYoutubeチャンネル

☆ウィリアム・レーネンのメルマガ登録

☆10月30日にオンラインと成田で開催される宇宙人ともっと遭遇し、触れ合うワークショップ~意識の拡大につながるアプローチです