自分が値する扱われ方で自分を扱う

自分の仕事が嫌いなら、周囲の人たち、状況をコントロールするのではなく、去るのです。そうすれば、新しいドアが開くのです。大切なこと、自分が値する扱われ方で自分を扱うのです。人を品よく扱えば、あなたもそう扱われます。

私が外で松葉杖で歩いている場合、私に無礼にする人もいますが、それは悪いわけじゃないのです。それでも、「よい一日を」と言ってあげる、それによって相手の意識に種が植えられるからです。

しかし、あなたのポジティブで愛にあふれたあり方に相手がどう反応するか、期待を一切しないことです。

☆2021年12月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます。40分)のお申し込み開始

☆2021年12月18日にオンラインで開催されるウィリアム・レーネンの2022年の起きうる可能性とどう対処すべきかをテーマにした2時間ライブのお申込み

☆2021年12月25日にオンラインで開催されるウィリアム・レーネンの自分を愛し尊び、より高いレベルの経験を受け取るワークショップのお申込み

William Rainen’s Blog

☆ケビン・ブラヘニー・フォーチュンのあなただけのためにチャネルされた瞑想用音楽のお申込み

☆ウィリアム・レーネンのスピリットの世界からの過去世メッセージ~バランスに取り組む準備ができていない方、あらゆる期待にあふれている方、お受けにならないでください~のお申し込み

☆ウィリアム・レーネンのメッセージ付きあなたのシンバラ

☆ウィリアム・レーネンのYoutubeチャンネル

☆ウィリアム・レーネンのメルマガ登録