奴隷を生きるのを止める

☆2022年1月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます。40分)のお申込み

水瓶座の時代のこの時点でのみなさんの大きなレッスン、奴隷を生きるのを止めるということです。子供を持つ、仕事をする、それによって奴隷を生きています。やりたいからやっているのではなく、義務、責任で生きている、つまり、本当に信じていないことを生きているのです。すり込みを生きています。