多くの方、来年あきらめます。

2022年は大変な年になります。これから、直面する状況に多くの人があきらめます。神なんていない、スピリットなんていないとあきらめるのです。しかし、この状況を感謝に使うのです。「私は、神、スピリットをあきらめることはない」と宣言し、感謝するのです。感謝を生きること、本当に大切なのです。

楽じゃないです。人間は宇宙、スピリットは自分たちの期待する形で大変な中に何かをしてくれると思ってしまう、だからそうならないと神、スピリットなんて何もしてくれないと思ってしまうのです。必要なことが起きるのです。人間の好き嫌いに関係ないのです。

☆2022年1月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます。40分)のお申込み