非常に高学歴の人たち、頭がいい人たち、正直じゃないのです

非常に高学歴の人たち、頭がいい人たち、正直じゃないのです。嘘つきとか邪悪だと言っているわけじゃないですが、脳で考え、社会に合う、受け入れられるために真実を言っていないのです。脳に支配されることを選択しているのです。感じようとなんて思っていないのです。

いつも一貫した意見を持ち、社会に受け入れられる自分を生きなくちゃいけないというすり込みを一生懸命に生きようとしています。だから、今日のエネルギー、明日は違うかもしれないということを受け入れないし、今日の真実、意見、次の瞬間、明日も変わることもあることを受け入れない、つまり本当の自分のエネルギーを感じようとしないのです。

みなさん、すべては本当にどうでもいいことなのです。今の瞬間のエネルギーを正直に表現し、それが次の瞬間にまったく違うものでもいいのです。人にクレージーと思われようとも本当にどうでもいいのです。社会に受け入れられる、認められるために一生懸命に脳で自分をコントロールする、本当の自分の意見を知ることはないのです。社会に受け入れられる、論理的にみんなが納得してくれる意見で今の自分の真実を言わない、嘘をついて生きることを生き方を通して教えているだけです。みなさんは、本当に過去を生きています。

今、非論理を生きる時であり、非論理を生きている人たちは新しいものをこの地球にチャネルしていくのです。

☆2022年1月のウィリアム・レーネンのウェブカメラよる個人セッション(日本国内ならご自宅からも受けられます。40分)のお申込み